07そして育毛を目指す

抜け毛が減って発毛の兆しが見えてきたら、次はいよいよ「髪を育てる」ことが必要です。いわゆる『育毛』です。 その後、私は育毛のために、「市販の育毛剤や育毛シャンプーの使用」「お医者さんに相談」などいろいろな世の中の育毛を試しました。具体的には次のタイミングで記載するとして、ここでは上記2つについて軽く触れたいと思います。

市販の育毛剤や育毛シャンプー

やはりこれは押さえておかないといけません。毎日使うシャンプーですし、育毛剤も日々の積み重ねなので、きちんとしたものを選択する必要があります。私がいろいろと試してきた中で「コレがベスト!」というものはまだ見つかっていません。

一つ言えることは、「CMなど企業の宣伝の甘い言葉に騙されてはいけない」ということです。CMなどに使われている「これだけ変わりました」というのは、その商品だけの効果ではなく、ほぼ確実に医者の診断や処方、食生活の改善など他の改善策の上に成り立った結果なのです。ですので、企業の言葉を鵜呑みにせず、その商品の成分のチェックや口コミなどをきちんとチェックして試しましょう。

お医者さんに相談

ここ数年「AGA」というCMを見かけられた方も多いと思いますが、アレです。お医者さんに相談してみました。相談をすると医師に診断をしてもらい、専用のお薬をいただくことができます。もちろん効果はあると思いますし、ぜひ一度診断を受けてもらいたいのですが、費用もそれなりにかかります。お薬代だけでなく、医師へのカウンセリング費みたいなものがかかるので、他の育毛方法より割高になってしまいます。お金に余裕がある方にはオススメです。

此処から先はまだ書いていません。おいおい追加していきたいと考えていますのでおたのしみに!

PAGE TOP