06改善して発毛できた!

私は、前述の通り、あらゆる改善策を半年ほど実践しました。一つ一つのそれは、それほどまでに苦しいものではなく、無理なく続けられるようなものでした

。しかし、半年間それらを続けたことで、それまで問題だったところが改善され、『抜け毛の本数が明らかに減った』ことに気が付きました。さらに中にはまだ細いですが産毛のようなものがちらほらと見えるようになりました。これは「発毛か!」と私にとって大きな第一歩となりました。怪我をして血がでたら、まずは止血をしないといけません。髪もそれと同じで、まずは「抜けること」を食い止めるのが先決です。もちろんこの発毛状態を維持し続けるために今もこの改善策は実行しています。

そして上記以外で実践したことが2つあります。それは、以下の2つです。

妻に優しくするようになった

以前は家に帰ると妻は私や子育てに対するグチばかりで、それがい私の大きなストレスの要因でした。そのグチをなくすためには、妻の機嫌が良くなってもらう必要があったのです。そこで私は、普段から優しい言葉や感謝の言葉をかけるようになり、記念日でなくても時々プレゼントを渡すようになりました。すると、妻はそれまでよりもグチをいう回数が減り、私の家庭でのストレスが大きく低減されました。

睡眠時間を少し長めにとるようになった

これははじめから睡眠時間を意識的に長く撮ろうと思ったわけではなく、どちらかというと副産物的に睡眠時間を得ました。私が心がけたのは「仕事の効率化」です。私の仕事は夜型になりがちで、夜遅くまで仕事をするのが社内的にも慣例でした。ですが、夜は同僚も多く、なかなか集中できません。

ですので私は、夜は極力早く切り上げ、早朝に出勤し、集中して業務に取り組める環境をつくりました。そうすることで業務が効率化し、結果として睡眠時間が増えたということです。

PAGE TOP