01薄毛に悩んだ日々~自己紹介

まずは育毛の話に入る前に、私が何者か?を紹介します。

私は、某大手広告代理店に勤める現在36歳の男性、2児のパパです。今年の小学1年になる長男と、 目に入れても痛くない3歳になる娘がいます。妻は私の3歳下で週に3日パートタイムを勤めています。 職場では営業を担当し、いわゆる「中間管理職」というやつをやっています。上にも下にも気を遣う必要がある ヤツですね(笑)一般的な「広告マン」のイメージ通り、仕事は普通の方よりはかなりハードで、 朝早くから毎晩遅くまで働き、月に何度かは徹夜もしますし、週末出勤も珍しくありません。

自宅に帰っても妻のグチと闘い、また体力のある子供達の相手でヘトヘト。
まさに、睡眠不足とストレスと闘う生活を送っております。

薄毛に悩んだ日々を振り返る

そんな現代社会のサラリーマンを象徴するような私ですが、元々、私の家系は薄毛の家系でした。祖父も、父もまた、薄毛でした。父は40歳を過ぎたあたりから薄毛に悩んでおりましたが、私の場合、30歳を過ぎたあたりから抜け毛が酷くなり、みるみるうちに地肌が気なるようになりました。

はじめは整髪料などで髪型を整える程度で目立たなくなっていましたが、32歳頃からはそれだけではどうしても隠せないようになりました。そして、私が育毛に本気で取り組みはじめたのが、長女が生まれてしばらく経った34歳になる頃でした。次のページからは育毛をはじめてから色々なことを調査し、実践した半年間について述べたいと思います。

PAGE TOP